「なるほど!」を提案する 業務内容 Business outline

ホーム業務内容>設計

設計

河川・砂防 上下水道 土地造成 地すべり 道路 海岸・港湾 急傾斜 構造物
後世に残る遺産としてのグランドデザイン

 人々の生活を豊かにする施設を作り上げ後世に残す。この目的のために、安全性・快適性・合理性・機能性などを総合的に考えた設計技術を結実させ、 自然との調和のとれた社会づくりに貢献しています。

砂防

土石流などの直撃による土砂災害から生命、財産、生活環境及び自然環境を守るため、また近年においては異常気象による大型台風や突発的な豪雨により一度に大量の流水が予想されることから、地域住民の安心を取り戻すべく土石流対策施設の設計を行っております。

施工前
施工後
ページ上部へ
海岸・港湾

大地震による津波や、地球温暖化による大型台風の高潮などから地域住民の生命・財産を守り、自然環境や海浜利用に配慮するとともに、公共構造物の長寿命化を考慮した海岸港湾施設の設計を行っております。

施工前(東日本大震災により被災)
施工後(海岸堤防高TP+7.2mにて復旧)
ページ上部へ
道路

少子高齢化や国際化に伴い、年齢や性別、身体的能力、言語等の違いを超えすべての人の有効利用を視野に入れた「ユニバーサルデザイン」を考慮し、従来の道路設計に求められてきた交通便益に加え、利用する人すべてに安全で使いやすい道路の設計を行っております。
下記のような既設道路の拡幅・交差点の改良に加え、近年では東日本大震災からの県土の再生・復興に必要な広域道路ネットワークの構築のための道路新設・改良に伴う道路設計なども行っており、震災からの復興に尽力しています。

施工前
施工後
ページ上部へ
構造物

「ユニバーサルデザイン」を考慮し、従来の構造物設計に求められてきた便益に加え、利用する人すべてに安全で使いやすい構造物の設計を行っております。
橋梁・函渠・擁壁といった一般的な道路構造物のほか、落石対策施設・法面対策工といった、道路災害防除のための構造物に加え、下記のような津波からの歩行者避難のための階段工の整備など、道路を利用するすべての人の安全・安心に貢献する構造物の設計を行います。

施工前
施工後
ページ上部へ