輝く未来をクリエイト 業務内容 Business outline

ホーム業務内容>3次元レーザースキャナ

3次元レーザースキャナ

地上レーザースキャナ(固定式)

地上レーザースキャナは、地理空間や大型構造物などの対象物にレーザーを照射して瞬時にスキャンし3次元座標データを取得することができます。また、文化財・建築物の寸法や形状の計測も可能で、その他にも道路・トンネル・橋梁など、あらゆるものを短時間でデジタル化し、3D化することができます。

■当社導入機器:Trimble TX8
最大スピード|100万点/秒
最短測定距離|0.6m
最長測定距離|340m
測距精度|2mm未満
MMS(移動計測車両による計測システム)

GPS機能、レーザースキャナー、カメラなどの機器を車両に搭載し走行しながら、建物・道路の形状・標識・ガードレール・路面文字・マンホール等の道路周辺の3次元位置情報を高精度で効率的に取得できる3次元計測システムです。対象区間においては20~80km/hで、均等速度走行・直進走行・衝撃の回避・車間距離等に注意しながら計測します。

搭載機能
ページ上部へ
3次元レーザースキャナの特長

■高精度な3次元計測  ■X,Y,Z座標の点群データ取得  ■広範囲を瞬時に計測可能  ■非接触で計測可能
■3Dモデリングが容易 ■視覚的に表示され空間的な把握が容易  ■測量時間の短縮

活用事例

■道路台帳    ■道路現況測量    ■路面形状計測    ■構造物調査
■災害調査    ■崩壊地測量      ■トンネルの内空断面計測

ページ上部へ