採用情報 今後の展望 Future propeccts

ホーム採用情報>先輩社員のメッセージ

先輩社員のメッセージ

設計代表
荒川 拓也
【設計第1部 設計課】
平成27年入社
志望動機
私の出身校である東海大学海洋学部の研究室で携わっていた研究で海洋地質学についての研究を行っていたこと、またそれらに関連する海洋調査(マルチビーム等を用いた深浅測量、地質調査等)について勉強を行っていたことがあり、私自身も海関係の仕事をしたいと思い当社に入社しました。また、福島県いわき市生まれということもあり、生まれ育った地に恩返しがしたい、地域貢献をしたいということも入社動機の一つにあります。
業務内容
現在設計第1部設計課に所属しており、以下の業務を行っています。
河川………河川堤防施設設計、河川改良設計等
水道………水道施設の老朽化が進んでいることによる水道施設の改良設計
海岸港湾…大型台風等の高波、高潮、地震による津波等の災害防止のための設計(海岸堤防、港湾施設設計等)
やりがい・ポリシー
私自身、学生時代に土木設計に関する勉強を行わなかったため、設計については初心者です。初めて聞く用語であったり、初めて使用するCADであったりと毎日の業務一つ一つが勉強です。この中で、担当の物件が完了した時の達成感は素晴らしいものを感じます。また、当社には資格取得助成制度があり、指定資格に合格すると資格手当が支給されます。このように資格取得や知識向上を図るなどして、自身で努力し給与を上げることができるので、やりがいを感じています。最後に私の業務に向かう際のポリシーは「報連相」です。
みなさまにメッセージ
就職活動等忙しい毎日の中、当社に興味をもっていただきありがとうございます。就職活動は自身の人生を大きく左右するものです。私は、企業選択の中で大切なことは職場環境や人との繋がりだと思います。たとえ好きな分野の企業に就職しても職場環境が悪いと仕事を続けることは難しいです。
その点において、当社は上司や他部署の社員とも気兼ねなく相談できるので、雰囲気は良い会社だと思います。当社には、海洋技術者(測量設計)、陸上技術者(測量設計、維持管理等)と様々な技術者がいます。一緒に仕事をしながら、自分のやりたい仕事を見つけてみませんか?測量設計に携わる仕事に興味がある方、希望に満ち溢れた顔をお待ちしております。
1日のスケジュール
6:30
起床
7:50
出社

事務所に着いたら会社メール確認、作業内容確認

8:15
朝礼

部内で1日の作業内容周知

8:30
資料作成

打合せで使用する資料作成

10:00
打合せ

発注者のもとへ行き打合せ

12:00
昼休み

昼食をとり昼寝 (出勤中一番の幸せ)

13:00
設計図作成

打合せ内容をもとに設計図作成

17:00
定時

1日の作業進捗確認 翌日の作業内容確認

18:00
退社
19:00
運動

内業が多いため週に2~3日の頻度でスポーツジムにて運動

21:00
帰宅

入浴、食事(1日の中で一番の幸せ)

23:00
就寝
ページ上部へ
企画情報代表
佐藤 汐里
【企画情報部 企画情報課】
平成26年入社
志望動機
高専で5年間土木について学んだので、学んだことをできるだけ活かせる進路を選びたいと思っていました。建設コンサルタント会社でのインターンシップを通して建設コンサルタント会社に就職しようと決心し、就職先をどこにしようか悩んでいたとき、高専で実施された企業説明会に当社のブースがありました。1番最初に説明を聞きに行き、これも縁だと思って東日本建設コンサルタントへの就職を希望し、入社することになりました。
業務内容
企画情報部としての仕事は各部署の後方支援業務やトップダウンの特命業務なので、業務内容は多岐にわたります。各部署の後方支援としては技術の広報・販促ツールを作成したり、社員教育に関する企画運営などを行っています。またリクルートに関する業務や地域団体の事務局も担当しているので学生さんや地域住民の方と接することも多いです。リクルート・社員研修に関する業務はこれからもっと力を入れていく予定です。
やりがい・ポリシー
自分が持っている技術や知識をフル活用して仕上がった成果を評価されたときにやりがいを感じます。誰が見てもわかりやすい資料を作ることを心がけていますが、なによりも期待以上の成果を出したいと思っています。また、前よりもっと良い成果を出したいと思っています。
みなさまにメッセージ
就職先をどこにしようか悩んでいる方もいるかもしれませんが、働くうえで自分にとって欠かせない重要なものは何か、軸をしっかり決めることをおすすめしたいです。専門性を活かせる、お給料が高い、福利厚生、職場環境など、人それぞれ判断基準は違うと思いますが、会社で働く時間は1日の三分の一を占め、生活・人生の軸になりますので、自分にとって幸せな選択をしてほしいと思います。
1日のスケジュール
6:15
起床 朝食

午前中のパワーの源は朝ごはんなのでしっかり食べてから出勤します。

8:15
出社 朝礼

部内の朝礼で一日の作業内容を共有しメールを確認して一日がはじまります。

8:30
資料作成

午前中は文章作成・企画・プレゼンなどの頭を使って考える仕事をメインに進めています。

12:00
昼休み

自席で過ごしています。自分の世界に入ってゆっくりしていることが多いですが資格試験の前は勉強時間になります。

13:00
資料作成

午後はルーティン業務などの作業系の仕事をメインに進めています。

17:00
終業

翌日のタスクやスケジュールを確認し日報を記入します。ホワイトボードの日付を変えるのが日課です。

18:00
退社

車の中で好きな音楽を聴いて仕事モードをオフにします。寄り道して帰ります。

19:00
帰宅 筋トレ

デスクワークでほぼ動かない日もあり運動不足なので筋トレしています。

20:00
夕食 休息

夕食を終えたらお風呂に入り、テレビや映画を観てゆっくりしています。

24:00
就寝

翌日の準備をして就寝します。

ページ上部へ
測量代表
耕崎 誉生
【測量部 測量課】
平成27年入社
志望動機
もともと私は測量の専門学校を卒業したわけではなく、独学で測量の勉強をしていたわけでもありません。にもかかわらず「社員としてやってみないか」と温かく声をかけてくれた会社に恩返しをしたいという思いで入社を決意しました。全く無知の状態で飛び込んだ業界でしたが、分からないことはしっかりと教えて頂けるので、安心して日々の業務に臨めています。
業務内容
近年、業界内では「i-Construction」という3D技術を活用した作業を促進しており、そういった動きに対応するためにも、当社では陸海空の全てにおいて最先端の機器を取り入れ、三次元測量を行っています。私はその中でも空の分野を担当しており、ドローンによる測量・空撮業務を行っています。ドローンは人が立ち入れないような危険箇所や、広大なエリアの測量を行うなど、安全性の確保や効率性の向上などに貢献しており、最近では小学校の運動会や、田んぼアートを空撮するなど測量以外の分野でも幅広く活躍しています。
やりがい・ポリシー
ドローンの業務をこなしていく中で、入社当初にはなかった誇りや責任感というものを強く感じています。補助的な役割から自分が主になっていくというのは、プレッシャーもありますが、その分やりきった時の達成感も非常に大きいです。また最先端の技術と向き合っていくなかで、楽しみながら仕事を行うことも出来ています。まだまだ勉強不足の身ではありますが、知識と技術をしっかりと身につけ、ドローンを使って地域社会に貢献できるような業務を行っていきたいと思っています。
みなさまにメッセージ
やはり仕事ですから楽なことばかりではありません。辛い時も勿論あります。ですがそんな時はいつも周りが助けてくれました。楽しむときは全力で楽しんで、辛い時は全力で助け合って乗り越えることができる、そんな会社だと私は思っています。みなさまと一緒になって、切磋琢磨しながら働ける日を楽しみにしています。
1日のスケジュール
7:00
起床

目覚まし時計の音で起床。朝の身支度を開始します。

8:00
出社

8時頃に会社に到着し始業までに一日の段取りやメールの確認を行います。

8:15
機材整備

午前の現場に向けて機材整備をします。整備を怠ると事故に繋がる恐れもあるため注意深く行います。

9:00
ドローンで測量

ドローンを使用して海岸の測量を行います。他の作業員と声を掛け合い無事に作業を終えることが出来ました。

12:00
昼食

お昼には大好きなラーメンを食べました。現場で冷えた体が温まります。

13:00
帰社報告

現場での実施内容・結果を上司に報告。アドバイスをいただきます。

13:30
内業

現場で得たデータを元に点群データの作成を行います。その間に打合せの為の資料作成も同時に行います。

16:00
社内打合せ

作成した資料を元に社内で打合せを行います。内容が固まれば発注者に電話やメールで報告を行います。

18:00
作業終了

キリの良いところで作業を終えて明日の作業の段取りを考えます。

18:30
退社

この日はこの時間に業務を終え帰宅。業務の進捗状況を見て、必要に応じて残業を行います。

19:00
休息

晩酌をしたり、映画鑑賞などでリフレッシュ。一日の疲れを癒します。

23:30
就寝

明日に支障が出ないよう、日付を超える前の就寝を心がけています。おやすみなさい...

ページ上部へ
子育て世代 総務代表
内藤 麻喜
【総務部 総務課】
平成13年入社
志望動機
私は高校生の時、「もう勉強したくないし、就職でもしよう。」という安易な考えで、とりあえず学校に来ていた求人票から応募先を選んでいました。商業高校でしたので、勉強してきたことが生かせる事務職であること、また、家からも近く、親も「東日本測量なら。」と賛成してくれたことから、今の会社を受けさせていただきました。
業務内容
入社してからずっと、総務課所属で、経理や給与計算、社会保険事務、その他社内の細々した庶務を担当してきました。
やりがい・ポリシー
中小企業の総務ということで、社内外から様々な仕事や情報が入ってきます。そんな中、たくさんの経験をさせていただき、いまだに日々成長できるチャンスをいただいていることにやりがいを感じます。
みなさまにメッセージ
私は、高校を卒業してから現在まで、東日本建設コンサルタント一筋でお世話になってきました。現在は、3人の子供の出産、育休を経ても変わらず同じ総務課で働き続けることができています。これも、家族はもちろん、社長はじめ、上司や同僚の理解と協力のおかげだととても感謝しております。東日本建設コンサルタントは、家庭と仕事の両立を応援してくれるとても素敵な会社ですので、結婚、出産しても仕事を続けたいと思っている方、ぜひ一緒にがんばりましょう!!
1日のスケジュール
5:30
朝食・夕食・保育園の準備 身支度

毎朝バタバタしてしまい、ついつい子供たちに「早くして〜!」と怒ってしまうことに日々反省しています。

7:55
保育園送り

1歳の三男には、まだ時々別れ際に泣かれてしまうこともあり、「ごめんね〜。」と思いつつも、遅刻しそうなので、慌てて会社に向かいます。

8:05
出社

母親から仕事モードへ気持ちを切り替えます。ある意味リフレッシュ。

8:15
朝礼

一日のスケジュールや連絡事項などを確認します。

8:30
日常業務 社会保険手続きなど

総務は、細々とたくさんの仕事があるので、回覧書類整理、郵便物処理は毎日ですが、それ以外は、日々異なります。

12:00
昼休み

大体いつも自分のデスクで手作りおにぎり。

13:00
給与計算など

午前中の続き。

17:30
退社 保育園迎え

保育園のお迎えがあるので、この時間には退社できるよう仕事を調整しています。迎えに行くと満面の笑みで喜んでくれて疲れも吹き飛びます。

18:00
帰宅

夫が早く帰ってきているときは、夕食の準備をしてくれていることも。

18:30
夕食

家族みんな揃っていただきます!

19:30
子供入浴

基本的には夫が子供と一緒に入ります。私は着替えさせたり上がったあとのケアを行います。

20:30
子供寝かしつけ

子供のことを寝かしつけるのですがたまに一緒に寝落ちしてしまうことも・・・。

22:00
入浴 洗濯 翌日の準備

洗濯、子供の宿題・連絡帳の確認、保育園の準備など翌朝の負担を減らすために、夜にできることはやっておくようにしています。(眠気に負けなければですが・・・)

24:00
就寝

一日を振り返って・・・と言いたいところですが、布団に入って3秒で眠れます。

 
ページ上部へ