お知らせ


2020.05.15(金)

【5月18日(月)から、通常勤務体制を再開いたします】弊社の新型コロナウイルス感染症対策について

5月11日(月)から、全従業員がA班・B班の2班体制で、一日おきに出社とテレワークを繰り返す交代制勤務としておりましたが、5月14日の国の福島県についての緊急事態宣言解除、

5月15日の福島県の緊急事態措置解除を受け、
5月18日(月)から、通常勤務体制を再開いたします。

ただし、感染拡大第2波、第3波に向け、次の取り組みは堅持してまいりますので、
ご理解・ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

1 発熱者等の社内への入室防止

① 毎日、従業員の検温・体調確認を行い、37.5度以上や体調不良の従業員の出勤を停止

② 来訪者の入場制限(マスク着用願いと、37.5度以上や体調不良の来訪者および約束の無い者の来社・入室断りの実施)


2 3つの「密」(密閉・密集・密接)の防止

① 来訪者の入場制限

② 換気を行う(1時間に10分程度を目安に窓開け換気の実施)
③ 密集する会議の禁止(対面による会議を避けて電話会議(メールを含む)やテレビ会議を利用)
④ 座席間隔や同時利用の制限(人と人との間隔が1m程度でマスク無しに会話をしない)


3  飛沫感染、接触感染の防止

➀ 従業員(来訪者を含む)のマスク着用、手指の消毒、咳エチケット、手洗いの励行
➁ 来訪者に入室時等における手指の消毒、咳エチケット、手洗いの励行
③ 社内のドアノブや階段の手すり等の定期的な消毒
④ 受付窓口業務等における工夫(仕切り等の設置)


4 稼働時における感染の防止
① 出勤ラッシュ時対策(時差出勤、自家用車、自転車、徒歩等による出勤の推進)
② 従業員の出勤数の制限(テレワーク等による在宅勤務の実施等)準備
③ 社外会議・研修・出張の自粛(電話会議(メールを含む)やテレビ会議などを活用)
④ 社外会議時のマスク着用の実施
⑤ 移動車内の窓開け換気の実施、大人数での乗車を避ける。


5 現場作業における感染の防止
① 2m以上のソーシャルディスタンスの確保。
② 測量器械や作業道具の受け渡しを最小限とし、操作する人員を限定する。
③ 役割を分担し、接触作業を避ける。
④ 車両内でのマスク着用。
⑤ 帰社時には、器械や車両の消毒を行う。